姿勢評価システム

  • HOME
  • 姿勢評価システム

姿勢を評価すること

ゆがみーるで姿勢を測ることは、体のゆがみから生じる体の支障を改善する為の対処法の構築や、説得性の高いアドバイスが可能となります。

▲姿勢評価システムを利用した運用例、これ以外にも様々な運営に利用されています。

骨盤のゆがみから体形や姿勢が変化し、様々な支障(筋肉痛、関節痛)が生じる事例も多く見られます。「姿勢を見る、測る」ことは、“セルフメディケーション”フィットネスを始め、全ての健康産業の原点です。

関連ページ

客観的に姿勢を評価することで得られるデータで、お客様の体に適したトレーニングの誘導を行なえます。ゆがみーるは絶対的なリピーターと健康維持に適した環境を作り上げます。

関連ページ

ゆがみーる(Powered by FLEXMeasure)はフィットネスクラブ、リラクゼーション施設、健診センターを中心に100施設以上の導入実績があります。もっと集客数を増やしたい!もっと退会数を減らしたい!今までのイベントでは効果が少ないので改善したい!とお考えのお客様に最適です。

関連ページ

「ゆがみーる」は非常に簡単な操作で姿勢を測定できる、これまでにない計測装置です。近年、姿勢に関する関心は高まっており、より多くの方にこの姿勢の重要性を意識する機会を与えることができる機器であると考えております。

福井 勉教授

文京学院大学 保健医療技術学部教授・理学療法学科長 / 昭和大学客員教授 理学療法士・医学博士
姿勢の評価と治療における第一人者